「ボウリング」って英語でどういうの?

 

 

いよいよ明日となった”G’sボウリング大会”♡(。→ˇ艸←)

今回は、初のスクール外イベントっというコトで

今まで以上にドキドキワクワクしているスタッフMayumiでございます。

 

参加者名簿は、先方サマにFax済み。 デジカメ&ビデオカメラの充電OK!!!

参加者の緊急連絡先確認もバッチコーイv( ̄∇ ̄)!!

よし、後はどんな服着ていこぅ。。。。www

 

っと、その前に☆ ”ボウリング”に行くのに、

英語で”ボウリング”ってどういうの?というお話をしていませんでしたネ。。。

 

ボウリングは、英語で“bowling”っといいます。

 

そのままやんかぁい(ノ; ̄◇ ̄)ノ っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

この単語、発音に注意でございます!!!

というのも、“boring”(つまらない/退屈)っという単語があるんですねぇ。

 

この2つの単語の発音の違いは?というと・・・

boring:  Rの発音。舌をどこにもつけずに口の中で浮かせ、リという発音をします。

bowling: WとLの発音。Wはウという発音です。Lの発音は舌を前葉の付け根につけながら、リという発音をします。

 

実はこの2つの単語に関して、

留学したての頃に聞き取れなかったという思い出をワタクシもっていまして・・・

 

ホストママに「ホストブラザーを一緒にボウリング場に送ってきましょ♪」っと誘われるものの

「ボウリング場=bowling」を“boring”っと聞き間違えてしまい

なんで、面白くないところに行かないといけないんだろう・・・(TwTlll)っと思ってしまったのです。

送っていった場所に、ボウリングのピンが飾ってあり、「あ~ボウリング!!!」っと叫んだ記憶がw

「え?どこに行くと思っていたの?」っと聞かれてしまったので

正直に話すと、爆笑されたという経験の持ち主デス。

いやはや、お恥ずかしい(´・(エ)・`)

 

明日は、“boring”にならないような楽しいイベントにできたらなぁっと思っていますヽ(●´3`)ノ゛♪

 

See you tomorrow, G’s kids:)

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.