see / watch / look を使い分けてみよう!!

 

昨日の、中学生フォローアップクラスでの出来事。

 

2学期最初の実力テストも無事終わり、返却された解答とにらめっこ。

何を間違えていたのか、なぜ間違えたのか

自分の間違いを理解し、次は絶対間違えないゾ!!という気持ちが大切なのだと

kids達が言っていました。

すっ、すばらしい・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

その気持ち、そしてその行動が大切なのデス☆

 

2学期が始まり、実力テストが終わったかと思えば、

すでに体育大会の練習が始まっているんだとか。

それが終われば、来月には中間テストがやってきます。

ということで、さっそく中間テストに向けて動き出したG’s中1Kidsタチ。

 

早め早めの予習!!というコトで、教科書を進めていると

 

「あれ、lookって”見る”やんなぁ? seeも”見る”って言う意味?えっ・・・何が違うん?」っと質問が!!

「え、watching TVって、Rezaurとレッスンでやったで。。。それも”見る”って意味やんなぁ?」

「え゛ぇぇぇぇぇっっ、何がちゃうねんΣ( ̄ロ ̄ll)」

 

というわけで、使い分けをお勉強しましたヨ♪

 

レッスン終了後に、

「あっ!!これブログテーマにエエんちゃぁん?!」っと閃いたスタッフMayumi( ´艸`*) w

というわけで、今日はlook, see, watchの使い訳をシンプルにご紹介したいと思います♪

 

 

1. see : 自然と見える、目に入る

例) I see six birds.  (6羽の鳥が見える。)

 

2. look : 意識して視線を向ける

例) Look at this flower. (この花を見て!)

 

3. watch : 動いているものを見る

例) I watch TV everyday. (毎日、テレビを見る。)

 

基本的な使い分けはこんなカンジでしょうか♪

もう少し詳しく説明することも可能ですが、今回は中1のKids達に説明したように

簡潔かつシンプルにご紹介してみました!!

もぅ少し詳しいバージョンはまた後日、アップしたいと思います:)


Comments are closed.