「救急車」って英語でどういうの?

 

Rintaro: 「あっ、おとうや!!」

Mayumi: 「What?! your father?!? where?」

という会話から約2ヵ月。

ようやくお渡しできる日がやってきました♪

 

じゃじゃーーーーんッッ!!!!!

G’sに飾っている地元企業アイライフさんの”けんか祭りカレンダー”

 

その7,8月ページになんと☆

Rintaroくんのお父さんが ドドーーーンっと真ん中に大きく写っている♪ということで

present for you, Rintaro:)

 

とっても喜んでいただけたようで、ワタシもとっても嬉しいデス(*´∀`*)

 

そんな本日09月09日(金)は、きゅう(9)きゅう(9)=「救急の日」

これは語呂合わせから、厚生省(厚生労働省)と消防庁が

1982(昭和57)年に制定された記念日なんだそうです。

んで、どんな日なんだと言いますと、

「救急業務や救急医療について一般の理解と認識を深め、救急医療関係者の士気を高める日」

 

っということは・・・

救急業務や救急医療で、必ずと言っていいほど登場するのが、「救急車」!!

 

 

そんな「救急車」を英語でどういうのか?といいますと

“ambulance”っと言います。

 

そして、もし何かがあって「救急車呼んで!!」と言いた時は

“please call an ambulance!”っと叫んでください。

 

もちろん、救急車を呼ばなくてイイ健康的な体だとイイのですが、

残念ながら、いつ、なん時、どんなコトが起こるのかなんて分かりませんもんね。

そんな時のためにも、覚えておくと便利なこの一言。

ぜひ、頭の片隅に置いててあげてください:)

 

でも、やっぱりこの一言はなるべくなら使いたくないですよね。

 

P.s 国によって救急の電話番号が違いますので、ご注意くださいね。

Comments are closed.