「鰯(イワシ)」って英語でどういうの?

 

 

Good evening, everyone;) How are you?

みなさま、風邪ひかれてませんかぁ?

 

本日2月2日(土)は、2月生まれのG’sキッズお一人目をご紹介するハズだったのですが

残念ながら、体調不良のためレッスンお休み゜*。(*´Д`)。*°

幸いにもインフルエンザではないそうなので、一安心なのですが・・・

先週に引き続き、今週もまだまだインフルエンザ大流行中ッッ!!!とのコトですので

みなさま、手洗いうがいはしっかりと!!そして、睡眠もよぉくとってしっかり休んでくださいね。

 

さて、明日はいよいよ節分の日!!!

昨年は『「節分」を英語で説明してみよう!』というタイトルで

日本の伝道行事『節分』を英語でどのように説明するか

ブログでご紹介させていただいたのですが・・・・・

 

みなさん覚えていただいてますでしょうか???

 

では、ココで復習デス☆ 「節分」とは、英語でどう言うでしょうか?!?

思い出してくださいね~(*゚▽゚)ノ

 

それでは、thinking time スタートです♪

 

 

 

チッチッチッチッチッ・・・・・+.o.+゚♪ヾ(●’∀’●)ノ♪+.o.+゚

 

 

 

タイム アウトーーーーーーッ!!!

はいっ、それでは答え合わせのお時間デスヾ(*´∀`*)ノ゛

 

正解は、“The bean throwing ceremony”デス!

覚えていただいていたでしょうか?

 

ちなみに、「豆まき」は、“bean throwing”

「恵方巻き」“Fortune Sushi Roll”でしたね。

 

その他、「なぜ豆まきするの?」や「恵方まきの食べ方は?」など

『節分を英語で説明してみよう!』でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください♪

 

さて、今年は何をご紹介しようかな~(*’ー’*)♪っと考えていたのですが・・・・

そうだ!意外と知らない「お魚の名前」をご紹介なぁんていかがでしょうか?

 

節分の日といえば「鰯(イワシ)」を食べる。

実はコレ、スタッフMayumiが小さい頃からの習慣だったのですが

どうやらイワシを食べるのは関西地域特有の慣わしなんだそうですね!

 

元々はイワシの頭を焼いて柊の枝に刺し

それを家の戸口に置いて鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)という風習が始まりで

それが、現代のイワシを食べるという風習に変わってきたんだそうです。

 

そこで、本日の本題なんですがε=ε=ε=(●’▽’)ノ!!!

「鰯(イワシ)」って英語でどういうかみなさん、ご存知でしょうか?!?

 

エビや、イカ、鮭といったシーフードの英語名はよく耳にすると思うのですが

鰯(イワシ)は、なかなか難しいかなっと・・・・

 

 

答えは・・・・・ “sardine” です。

あまり聞きなれない単語かもしれませんが、

お魚好きの外国人の方もけっこう多いので覚えておくと便利デスよv(o ̄∇ ̄o) ♪

ちなみに当スクール講師のJaclyn(ジャクリン)は、お刺身が大好きなんだそうなwww

 

さて、なぜ節分と「イワシ」が関係あるのか。

コレを英語で説明するのはチッと難しい~かもしれませんが

日本語で知っているだけれもチョットした豆知識になるかと思いますので、

ぜひ頭の片隅にでも押し込んでやってくださいw

 

Refers to a branch of holly on the head of the sardine,
the custom of eating sardines to the bean throwing ceremony

that spread around the West about the customs,
and comes from the custom of avoiding demons stab at the door. 

And distinctive smell when burning sardines,
the tip of the holly is sharp, seems to have thought that as a weakness,

such as loud noise and crackling of the demon and burning hate. 

「西日本を中心に広まっている節分に鰯(イワシ)を食べる習慣は、
鰯の頭を柊にさし、戸口に置いての進入を防ぐという風習からきています。

鰯を焼くときの独特のくさい匂いと、柊の先が尖り、焚くとぱちぱちと大きな音がすること
などが
鬼の嫌がる弱点として考えられていたようです。」

 

 

今年の恵方は、“South-southeast” 「南南東」デス☆

願いを込めながら、恵方を向いて恵方巻きをまるかじりしちゃってくださね。:*:・(*´ω`pq゛