(うしちこ母さんのブログより画像をいただきました)

 

Hello, everyone:) How are you today?

 

いよいよ明日は、金環日食が観測できるんデスよねぇv(o ̄∇ ̄o) ♪

金環日食とは、太陽と月が重なり、太陽の縁の部分がリング状に輝く現象で

地球と太陽の間に月が入ったときに観測できるんだそうデス。

そんな現象が関西ではなんと、282年ぶりに見られるんだとか?!?

 

ただ、残念ながら・・・姫路では完全なる金環日食は見られないんだそうデス(ノД`)・゜・。

 

しっかぁーし!!!!

9割ほどに欠ける金環に近い大きく欠ける部分日食になるんだとか(*゚▽゚)ノ

 

5月21日(月)の6:17amごろから欠け始め、

7:30amごろに食の最大となり、8:53amごろに日食が終わるそうです。

 

先日、G’s保護者様から伺った話によると

G’s周辺の小学校では、学校で金環日食を見るんだそうで(。Őฺ▽Őฺ。)ノ゙

7時過ぎには登校完了、運動場に集合しておかないといけないんだとか。

っということで、明日はみんなカナリの早起きサンにならないとっ!!!

 

そんな今、話題沸騰中の「金環日食」

英語ではどういうのかなぁっと思って調べてみると、NASAのページにたどり着きましたwww

ココですw ⇒ NASA – Annular Solar Eclipse of 2012 May 20

 

そしていろいろ調べて分かった結果、「金環日食」は英語で

“an annular solar Eclipse / an annular eclipse of the Sun”

 

NASAのページのタイトル通りデスねw

単語を見ていくと、以下のようになります。

annular「環状(輪状)の」 eclipse「(太陽・月の)食」 solar /  sun「太陽」

 

ちなみに、姫路では「部分日食」となるようですが、

それは“partial solar eclipse / partial eclipse of the sun” といいいます。

 

皆様は日食メガネ(グラス)のご準備はされているのでしょうか?

先ほど見た天気予報だと曇が広がりやすいと言っていたので、チョッピリ心配…φ(。。*)…

 

よぉっし、明日はG’sがお休みですが☆

いつも通りに起きて、金環日食、見るぞーーーーーw

 

どうやら、次に金環日食が見られるのは29年後なんだとか(´∩`。)

しかも、姫路で見ようと思えば83年後の2095年になるんだそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

いっ、生きてるのかよ?!?

 

参照 姫路科学館 サイエンストピック 科学の眼 Apr.20, 2012,  No.464

「金環日食」って英語でどういうの?