今年は早々梅雨明け宣言☆っとともに、聞こえてくるのが夏の風物詩w

朝から「ミーーーン、ミーーーン」っと元気よく鳴いてますね、セミさん達。

大合唱すぎると頭がキーーーーーンとなるコトも。。。

 

そんな時!!!

「セミの一生は土の中が約7年。地上では約1週間っていうしなぁ」なんて考えると

可愛そうやなぁっと思ったりもするのですが、

それでも大合唱の真下にいるとそんなコトも言ってられない!!

でも、セミ達にとってはお嫁さん探しに必死なんでしょうねぇ。

 

そういえば、中国ではセミを食べるっという習慣があるらしく

スタッフMayumi、日本語学校で教壇に立っていた頃

「先生、今度一緒に食べましょう!」っと

中国人の生徒さんからお誘いを受けたことがあったなぁっとフッと思い出しました。

 

そして、セミと言えば今年話題になりました?!?

アメリカはミリーズ州コロンビアにある、

とあるアイスクリーム店で発売された「セミアイスクリーム」

どうやら今年、2011年は「13年ゼミ」っという周期ゼミの大発生の年らしく

想像絶するセミの量に考え出されたのが「セミ入りアイスクリーム」

なんとコノ商品、お店の予想反して初回製造分が数時間以内に売り切れたんだとか?!

しかし、地元衛生当局の勧告に従い、販売を打ち切ったなんていう噂がチラホラ。

店の入り口の張り紙には、

「セミ入りアイスクリーム、2024年まで品切れです」っと書いてあるそうです。

英文記事参照:Missouri Ice Cream Store Makes Cicada-Flavored Batch

 

そこで☆

この内容の関連記事のタイトルで目に付いたのが、“cicada ice cream”

cicada = セミ(蝉)っという意味なので、訳すと「セミアイスクリーム」そのままですね。

ちなみに、cicadaの発音ですが・・・

国や地域によって、一つ目のaを “エイ” と発音したり “ア” っと発音したりするようです。

そして、「セミが鳴いている」っという場合は、

“A cicada is shrilling.”っという表現になり、

shrill = 甲高い声をたてるという動詞を使います。

 

っというわけで、今回はちょっと変わった世界のニュースをお届けしながら

「英語で何ていうの?」シリーズをご紹介しました♪

 

こんな記事を書いたワタクシですが、実は虫が得意ではなかったり。。。

そんな訳で、終始鳥肌が立った状態で更新をしているスタッフMayumiでした。

 

みなさま、Good night!

 

「セミ」って英語で何?

Comments are closed.